レジーナとリゼ 医療脱毛クリニックの比較

脱毛するなら医療脱毛!でもいろんなクリニックがあるから、どこにするか迷う…

医療脱毛は、レーザーの出力が強く、脱毛効果が高いのが特徴です。脱毛するなら、高い効果で早く完了させるのがいいですよね。でも、さまざまなクリニックがあるので、どこにしようか迷ってしまいます。

 

そこで、クリニックの中から、リゼクリニックとレジーナクリニックについて紹介します。

レジーナクリニックとリゼクリニックの脱毛料金比較

まずは、全身脱毛プランの料金をレジーナクリニックとリゼクリニックで比較してみました。どちらも5回プランの料金です。

 

■全身脱毛5回プランの料金比較

脱毛プラン

レジーナクリニック
レジーナロゴ

リゼクリニック
リゼロゴ

全身脱毛(顔・VIO除く) 204,120円(税込) 299,000円(税込)
全身脱毛(VIO含む・顔除く) 294,840円(税込) 359,000円(税込)
全身脱毛(VIO除く・顔含む) - 359,000円(税込)
全身脱毛(顔・VIO含む) 424,440円(税込) 397,000円(税込)

 

上記のように比較すると、レジーナクリニックは脱毛料金が安いことがわかります。顔・VIOを除いた全身はリゼクリニックより10万円近く安く、VIOを含む・顔を除く全身脱毛だと6万円ほど安くなります。しかし、顔もVIOも含めた全身脱毛をする場合は、リゼクリニックのほうが安くなります

 

次に、全身脱毛ではなく、いくつかのパーツをセットにした脱毛プランの料金を比較してみましょう。レジーナクリニックとリゼクリニック、どちらも5回プランの料金です。

 

■セット脱毛5回プラン料金比較

脱毛プラン レジーナクリニック リゼクリニック
腕全体 77,760円(税込) 75,800円(税込)
足全体 97,200円(税込) 118,800円(税込)
顔全体 129,600円(税込) 98,800円(税込)
VIO 90,720円(税込) 98,800円(税込)
手足 - 118,800円(税込)
上半身 204,120円(税込) -
下半身 204,120円(税込) -

このように比較すると、脱毛のセット内容によって、どちらのクリニックが安いか変わるということがわかりました。腕、顔はリゼクリニックのほうが安く足、VIOはレジーナクリニックのほうが安くできます。また、腕のひじ下と足のひざ下という、ムダ毛の気になる部分のセットがリゼクリニックにはあって、お得だと感じました。

 

その他、小さい部位ごとに分けた脱毛プランもあります。細かくは紹介しませんが、5回プランの料金を比較してみると、パーツ脱毛も全体的にレジーナクリニックのほうが安い傾向にありました

 

 

このように、レジーナクリニックはパーツ脱毛や、いくつかのパーツをまとめたセット脱毛が安く、リゼクリニックは全身脱毛が安いということがわかりました。


 

このように、レジーナクリニックはパーツ脱毛や、いくつかのパーツをまとめたセット脱毛が安く、リゼクリニックは全身脱毛が安いということがわかりました。


レジーナクリニックとリゼクリニック 脱毛器やペナルティなどの比較

次に、レジーナクリニックとリゼクリニックの脱毛器やペナルティなどの違いを比較しました。

 

脱毛器の違い

まずは、脱毛器の違いを紹介します。レジーナクリニック、リゼクリニックともに、複数の脱毛器を使用しています。脱毛器の種類はそれぞれのクリニックの特徴でもあります。

 

レジーナクリニック

  • ジェントルレーズプロ
  • ソプラノアイスプラチナム

レジーナクリニックでは2種類の脱毛器を使っています。最初の数回は、最も実績のあるアレキサンドライトレーザーの脱毛器である「ジェントルレーズプロ」で脱毛していきます。ジェントルレーズプロは、ムダ毛の黒い色に反応するので、濃いムダ毛に効果があります。数回脱毛をしてから、徐々にムダ毛がなくなってくると、「ソプラノアイスプラチナム」というダイオードレーザーの脱毛器を使います。こちらは、ムダ毛の黒い色に反応するのではなく、毛根を包む細胞を徐々に温めて脱毛していきます。痛みをほぼ感じなく、産毛も脱毛できます。肌へのダメージが少ないのも特徴です。

 

このように、レジーナクリニックでは、脱毛が進んでムダ毛が減ってくると、脱毛器を変えて、よりすべすべのお肌を目指します。

 

リゼクリニック

  • ライトシェアデュエット
  • メディオスターNeXT
  • ジェントルYAG

リゼクリニックでは、患者1人1人の肌質や毛質をカウンセリング時に見極め、上記3つの脱毛器の中から最適なものを選びます。「ライトシェアデュエット」メラニン色素に反応する脱毛器「メディオスターNeXT」はメラニン色素ではなく、毛の発育指令を送る「バルジ領域」を破壊する脱毛器「ジェントルYAG」はヤグレーザーと言う、日焼けした肌にも使えるレーザー脱毛器です。それぞれ特徴の異なる脱毛器を使い分け、患者に合った脱毛を行います。患者が脱毛器を決めるわけではありません。自分の肌質、毛質に合わせて脱毛器を選んでくれるなんて、効果がありそうですよね。

 

 

レジーナクリニックとリゼクリニックを比較してみると、どちらも複数の脱毛器を使って脱毛を行っていることがわかりました。レジーナクリニックでは、ムダ毛の減り具合によって脱毛器を使い分け、最終的には産毛まで脱毛します。リゼクリニックは、肌質・毛質に合わせて幅広い脱毛ができると言えます。


 

レジーナクリニックとリゼクリニックを比較してみると、どちらも複数の脱毛器を使って脱毛を行っていることがわかりました。レジーナクリニックでは、ムダ毛の減り具合によって脱毛器を使い分け、最終的には産毛まで脱毛します。リゼクリニックは、肌質・毛質に合わせて幅広い脱毛ができると言えます。


キャンセル料などペナルティの違い

次に、キャンセル料などのペナルティの違いを紹介します。この部分は、脱毛料金の他に、お金がかかってしまうかもしれない部分なので重要です。

 

  • 初診料・再診料
     →レジーナクリニック、リゼクリニックともに0円
  • シェービング料
     →剃り残しがあった場合のシェービング料は、レジーナクリニック、リゼクリニックともに0円
  • キャンセル料
     →リゼクリニックでは当日キャンセルでも0円。レジーナクリニックは0円で予約をキャンセルできるのは、施術予定日の前日20時まで。それ以降は1回分の脱毛消化になってしまいます
  • 有効期限
     →レジーナクリニックでは8ヶ月(2ヶ月延長可。実質10ヶ月)。リゼクリニックは5年。

 

剃毛料はどちらも無料です。しかし、脱毛の時間が長くなってしまうので、あらかじめ自己処理しておくことがおすすめです。その他、脱毛後の肌トラブルも完全無料保証です。薬などを使うことになってもお金はかかりません。レジーナクリニックでは、キャンセルの日付・時間にだけは気をつけましょう

 

5回プランの有効期限は、レジーナクリニックが8ヶ月です。2ヶ月の延長ができるので、実質10ヶ月になります。一方、リゼクリニックは5年間ととても長く設定しています。レジーナクリニックは、最初の方は2ヶ月ごとに通い、4回目のすぐあとに5回目の施術を行うことができます。なぜなら、4回目と5回目で脱毛器が変わるので、連続して照射できるからです。レジーナクリニックは、短期集中で脱毛を完了させることが可能です。

 

リゼクリニックは、医療脱毛業界の中でもトップクラスの長さの有効期限です。もし途中、怪我などで通えなくなっても安心です。

 

クリニックへのアクセスの違い

次に、レジーナクリニックとリゼクリニックの通いやすさとして、アクセスの違いを紹介します。

 

レジーナクリニックのアクセス

各院 アクセス
札幌院 札幌市営地下鉄線「大通駅」徒歩1分
表参道院 東京メトロ 明治神宮前駅 徒歩5分
渋谷院 渋谷駅ハチ公口より徒歩4分
池袋院 池袋東口より徒歩3分
銀座院 銀座駅 A2出口より徒歩3分
名古屋院 名古屋駅より徒歩5分
大阪梅田院 大阪駅 徒歩8分 北新地駅 徒歩2分
梅田駅 徒歩8分 西梅田駅 徒歩3分
福岡院 地下鉄天神駅 6番出口より徒歩3分

 

レジーナクリニックは、東京を中心に大阪、名古屋、福岡、北海道にクリニックがあります。どのクリニックも駅から5分以内で行けるので、アクセスはいいでしょう。

 

リゼクリニックのアクセス

各院 アクセス
新宿院 JR新宿駅西口より徒歩3分・新宿駅東口より徒歩3分
大江戸線 新宿西口駅D5出口より徒歩0分
西武新宿線 西武新宿駅南口より徒歩2分
渋谷院 各線渋谷駅 徒歩7分
大宮院 各線大宮駅 徒歩8分
横浜院 各線横浜駅より徒歩8分
大阪梅田院 JR東西線 北新地 徒歩2分
阪神本線 梅田駅 徒歩3分
大阪市営地下鉄四ツ橋線 西梅田 徒歩3分
大阪市営地下鉄谷町線 東梅田 徒歩6分
JR東海道本線 大阪駅 徒歩6分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩7分
阪急線 梅田駅 徒歩10分
心斎橋院 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 徒歩3分
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅 徒歩5分
JR線 難波駅 徒歩15分
近鉄線 大阪難波駅 徒歩15分
地下鉄四つ橋線 本町駅 徒歩7分
地下鉄四つ橋線 なんば駅 徒歩15分
地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅 徒歩7分
地下鉄長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 徒歩12分
神戸三宮院 阪神・JR神戸線・地下鉄三宮(三ノ宮)駅A24番出口より徒歩10分
地下鉄三宮・花時計前駅D3出口より徒歩10分
京都四条院 地下鉄烏丸線「四条駅」徒歩5分
阪急京都線「烏丸駅」徒歩5分
名古屋栄院 地下鉄東山線 栄駅より徒歩7分、伏見駅より徒歩6分
地下鉄名城線 栄駅より徒歩7分
地下鉄鶴舞線 伏見駅より徒歩6分
仙台院 JR仙石線・地下鉄南北線・地下鉄東西線 仙台駅 徒歩15分 あおば通駅 徒歩7分
地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩2分
新潟院 ・新潟駅「万代口」より車5分
・柳都大橋より車2分
・新潟バイパス「紫竹山IC」より車11分
・無料駐車場10台完備(No.66〜No.75)
・バスターミナル7番又は8番(大人/210円)
⇒7〜8分の乗車後「礎町」下車 徒歩8〜10分
広島院 広島電鉄線 袋町駅より徒歩1分
アストラムライン 本通駅より徒歩4分
福岡天神院 西鉄 福岡駅より徒歩5分
地下鉄 天神駅4番出口より徒歩3分

 

リゼクリニックは、全国に13院と5つの提携院(リゼ式脱毛導入クリニック)を開院しており、この数はレジーナクリニックよりも多いです。上記は、提携院以外の13院です。レジーナクリニックと違い、東京・大阪・名古屋・福岡だけでなく、広島や新潟にも広く開院しています。一方、クリニックによっては駅から徒歩10分近くかかるところもあるので、遠いと感じることもあるかもしれません。

 

どちらも最近人気の脱毛クリニックで、今後もクリニックが拡大していったり、もっと駅から近くに移転することもあるでしょう。

 

診療時間、休診日の違い

最後に、通いやすさの比較として、レジーナクリニックとリゼクリニックの診療時間、休診日の違いを紹介します。

 

レジーナクリニックの診療時間、休診日
レジーナクリニックは、全国の一律で月〜金曜日が12時〜21時土日祝日が11時〜20時です。定休日は基本的にはなく、臨時休業日は各院ごとにあります。平日は夜遅くまでやっているので、仕事帰りなどに通いやすいですね。

 

リゼクリニックの診療時間、休診日
リゼクリニックは、院によって診療時間が異なるのですが、だいたい午前は10時〜14時、午後は15時〜20時です。一部で、11時〜21時の場合もあります。休診日は不定期で、リゼクリニックの公式ページで情報を公開しており、1ヶ月の休診日を確認できます。休診日のない院もあれば、月に5日ほど休診日のある院もあり、様々です。

レジーナクリニック&リゼクリニックはこんな人におすすめ

最後に、レジーナクリニックとリゼクリニックがおすすめな人を紹介します。どちらのタイプに当てはまるかチェックしましょう♪医療脱毛のクリニックで迷っている方も、これで解決できるでしょう。

 

\レジーナクリニックがおすすめな人はこんな人/

  • 足、VIOのセット脱毛、顔・VIOを除く全身脱毛、VIOを含む全身脱毛を安くしたい人
  • 産毛まで脱毛したい人
  • 短い期間で脱毛を完了させたい人

レジーナクリニックの公式サイトはこちら>>>

 

 

\リゼクリニックがおすすめな人はこんな人/

  • 腕、顔のセット脱毛、顔・VIOを含む全身脱毛を安くしたい人
  • 肌質、毛質に合わせた脱毛を行いたい人
  • 追加料金を払いたくない人(当日キャンセルのペナルティもなし)

リゼクリニックの公式サイトはこちら>>>